Top Pageへはこちらからどうぞ メールはこちらまで!→bassnyonyo@gmail.com    mixiへはこちらからどうぞ!

2017年01月24日

不思議な事に

人間は学習しながら生きていく生きものである。学習なきところには成長もないのである。



時間空いたからといってフラフラと楽器屋に行き、出会っちゃったあ〜とか言ってすぐ楽器を買うなど、愚の骨頂である。
ネットでなんとなく気になったから楽器屋行ってみる〜なんてのも、避けて通るべき事は明白なのである。

私は知っている。
差し迫った、のっぴきならない事情でもない限り、うかつに楽器屋に行ってはいけないのである。そんなことはよく理解しているのである。


何がそうさせたか知らない。今日私は楽器屋にいた。
あ〜不思議なこともあるもんだ。


そして、何故だかわからないが、店員さんに向かって、高級そうな楽器を指差し、「これ弾かせてくださいー」とか言ってる。

バカかオマエは!?それはいかんだろ。そのクラスの値段のやつなんて触っていいわけないだろ!お前、買えないだろそんなの?


弾いてみた。


ちょー気持ちの良い滑らかなフィンガリング。驚異的な鳴りと、美しいハイエンドの音の伸び。締まったロー。
コントロールは、欲しい音に一発で届く操作性。カラーリングも好み。
そして驚くのはその軽さ。えっ?この楽器作った人バカなの?5弦ベースって、もっと重たくて腰に悪いものなんだよ?3.7kgとかで、こんな気持ちの良い低音って出せないんだよ?
そのロジャーなんとかってひと、何にも知らないんだなあ〜...





出会っちゃった。

気持ち良いから、フレーズだって湯水のように溢れてくる。そりゃ高いけどさ、そもそも音はお金では買えないんだよ〜。お金よりも大切なものがあるんだよ。そう、大切なのは人の気持ち。ふぃーりんぐ。ふぃーりんぐが合うなら、自分が、そして周りの人間が幸せになるんだよ〜。あ〜、素晴らしい楽器だ。周りの人みんなを幸せに出来るなんて!!これって奇跡ってやつ!?凄くない??


さて、今晩帰ったら整理出来る楽器ないか確認するかあ〜   ←今ここ

2016年09月07日

ZOOM MULTISTOMPとかエフェクター考

エフェクターはそんなに多くは持っていない方ですが、
時折いろいろ試してみたくなります。


なんだか、エフェクターを試してみたい周期のようなものがあって、
それがやってくると、やれワウがどうした歪みがどうした、と始まります。
これ、結構いろんなベーシストにも当てはまるんじゃないかな!?
で、いろいろ試していくうちに、「やっぱり重たいし、それほど決定的に必要でもないし・・・」
とか言って使わない期に入る・・・。


そんなサイクルを何十回も経験してまいりました(´・ω・`)


今は比較的安定期で(ちょっと前が凄かった)、ほんの2〜3個しか持ち歩いてはいませんが、
その中でもここ一年くらいの中で断トツに持ち歩いているのがこれ。


ZOOMのMULTISTOMP。マルチエフェクターです(いろいろ入ってる)。
<スポンサーリンク>



これはですね、一言でいうと「便利」なのです。それにつきます。
この中の特定のエフェクターがどうこうとかではなくて(個人差あり)、
とにかくいろいろ試してみたい時に、
それぞれのスペシャルなエフェクターを、全部持っていかずに済む。これが一番。
これ一つあれば、空間系や位相系などの、
「常時かけるわけではないけど、ちょっとあの曲のあの部分で試してみたい」なんて時に、
さっと対応できるんですね。軽いし、ちょー便利なんです。

ましてや、jazz系の現場って、今日何を演奏するかすら、行くまでわからなかったりするんですね(また愚痴)。
そんな時にいろいろやろうとすると、すごく大荷物になるし、
しかも全然それとは違うことを要求されたりして、まったくの無駄になったり・・・。
なので、最近はこれとプリアンプだけっていう組み合わせがすごく多くなったのです。

それに、絶対自分では買わないエフェクトだけど、
ちょっとだけ試してみたい!なんていう奇抜系も入っているから、
ほんの少しお試ししてみることもできる。結局使わないことがほとんどだけど(笑)

エフェクターを知るという点に関しては、とても良い実験ができるのです。


multi stomp.jpeg


ただ、操作性はちょっと慣れるのに時間かかるかも。
ギタリストとかエフェクターに慣れている人たちにとってはそんなことないのかもしれないけど、
ちょっと階層とかパラメーターとかいじるのに、最初は苦労しました。今でもちょっと(笑)


いろいろなエフェクターに興味はあるけど、全部は買えないし・・・なんて方にはお勧めですが、
逆に、「なんとなく皆が良いというから」、「使い方はまったく想像できないけどとりあえず・・・」
なんて方にはお勧めしません。イライラするだけですので、その分楽器の練習しましょう(笑)!


ま、便利であることは間違いないので、興味あるかたはどうぞ〜!!






あ、そうそう。もう一つ持ち歩いてるのがあった。
エレハモ(Electro Harmonix社)の「SUPEREGO」。

<スポンサーリンク>


藤枝氏とのデュオなんかではものすごく使っている、楽しいエフェクターで、
ある音を弾いてエフェクタのスイッチを踏むと、すっとその音が伸びるんですね!
つまりコードトーンを鳴らして、そこでソロをとったりすることができる!
とても画期的な、楽しいエフェクターなんですっ!!




え、、、いらない(´・ω・`)???





そ、そりゃそうだ、普通ベーシストは使わないか・・・。

これはお勧めしませんので、まじめに練習しているみなさんは間違っても買わないように〜(笑)!





















2016年09月01日

ベース用プリアンプ Freedom UNICORN BASSAMPLIFIER そして RADIAL BASS BONE

最近使っているプリアンプが優秀で手放せません。
Freedom UNICORN BASSAMPLIFIER。


<スポンサーリンク>




白いルックスと「回したくなる」形状のつまみも気に入っておりますが、
なんといっても現場での操作性が非常に良いのです。
軽量・コンパクトだけど、欲しい音にすぐたどり着ける。
形状もかわいい(笑)!



ここらへん、きっと人によって評価はまちまちなのでしょうね〜。
私にはぴったりの感触でしたよ!



以前からのお気に入り、RADIAL BASS BONEというプリアンプ。
音はハイファイでとても良く、レコーディングなどでは結構使っています。
ベース二本持ちの時に、音量・音色調節しつつベースの切り替えもできて、
長い間非常に重宝しています。プロの機材としてお勧めできます!



<スポンサーリンク>




ただこれ、ちょっと重いし、かさばるんですよね…。電源アダプターもあるし...(弱)。

車で移動しない(できない)私には、荷物の量ってかなり重要なんです。
他の荷物もあるし、なかなか毎回のライブに持っていく訳にもいかない。



という訳で、とにかく「軽量・コンパクト」であり良質なプリアンプを探していたのです。



Freedom、バッチリです。


今のところ、どのベースにも使ってますが、
ピエゾピックアップを使ったSTRのベースや、エレアコベースなんかには特に欠かせないものになってきました。



唯一残念なのは、バランスアウトがない事なのですが、これも軽量化のためには仕方ないとこ。
どうしてもDIとしての役割も必要な時は、BASS BONEの方を持っていきますから!


FREEDOM UNICORN BASSAMPLIFIER、とっても気に入ってます!